狂人村の宴

狂人村の宴とは?

狂人村の宴は、村人側勢力よりも人狼側勢力が多いという変わった人狼系カードゲームです。


人狼側勢力は多いのですが、「人狼」はたった一匹。それ以外は、何も能力を持っていない「狂人」達。

それに対するは、人狼を倒すために結成された”人狼討伐隊”。
最初から人狼が誰かを知っている「エスパー」
死んだときに誰か一人を道連れにできる「スナイパー」
誰か一人を人狼の襲撃から守ることができる「ガードマン」
エスパーが誰かを知っている「司令官」
何も能力を持っていない「下っ端隊員」

 

これらの能力を使って、狂いまくっている狂人たちの混乱をかいくぐり、一匹の人狼を打ち倒しましょう。

人狼側にも、司令官からエスパーと間違われる「狂科学者」という能力者がいます。

 

「俺が人狼だから殺してくれ!」
「あいつが本物のエスパーじゃないか?」
「私が人狼だ!!!」

 

普通の人狼ではありえないような議論が飛び交うのがこのゲームの特長でもあります。

 

説明書には参加人数ごとの推奨レギュレーションもあるので、ワイワイ騒げるバカゲーとしても、嘘の裏に隠された真実を見抜くガチゲーとしても、両方楽しむことができます。

ゲーム概要

最新記事
Please reload

プレイ人数:3人~13人
プレイ時間:5分~30分
年齢:12歳~

コンポーネント(カード構成)