政治家人狼

政治家人狼とは?

ルール紹介漫画

最新記事
Please reload

政治家人狼は「信じる味方に票を集める」という、一般的な人狼ゲームとは真逆の発想で作ったゲームです。

通常、人狼ゲームの会議では”人狼と思しき怪しい人が誰なのか”を話し合い、投票により”敵陣営のプレイヤーを処刑(追放)”することを目指しますが、このゲームでは”味方(にんげんの党)が誰なのか”を話し合い、投票により”信用できる、味方陣営と思われるプレイヤーを当選”させることを目指します。

 

最も信頼できる相手を探す、ということで無暗な疑い合いはありませんし、最初にゲームから外れる人は「最も信頼を得られた人」として誇らしく退場し、気持ちよく残りのゲームを見守ることができます。

 

また、通常の人狼ゲームにおける「襲撃」によってゲームから除外された人も、翌日には復帰できるシステムとなっているので、より多くのプレイヤーが最後までゲームを楽しむことができます。

ゲーム概要

プレイヤーは、配られたカードによって”にんげんの党”と”おおかみの党”の陣営が決められた状態で議論を行います。おおかみの党の陣営は、お互いが誰なのか分かっていますが、にんげんの党の党員は仲間が誰なのかは知りません。

 

議論を行い、制限時間が来たら一人一票、他のプレイヤーに対して投票します。最も投票を得られたプレイヤーが、当選者としてゲームから退場します。

 

投票が終わったら、他のプレイヤーが目をつぶった状態で、おおかみの党のプレイヤーが誰か1名を選んで議論(選挙活動)から除外します。番記者(占い師に相当)やSP(ボディガードに相当)の能力の処理も行います。

これを繰り返して、最終的ににんげんの党/おおかみの党の陣営ともに、規定当選回数のうち必要な当選数を獲得したら勝利となります。

 

また、上級者向けのルールでは、ゲームの進行に影響を及ぼす効果を持った「マニュフェストカード」を1人1枚ずつ配布します。プレイヤーは、自分のマニュフェストがいかに有効かをプレゼンし、信用を勝ち取って当選を目指します。通常ルールとは一転して、カードの効果をうまく使ったテクニカルな政治家人狼を楽しむことができます。

​ゲームルール

​​政治家人狼は、シンプルなプレーンルールと、マニュフェストカード入りの2種類のルールがあります。それぞれの詳細については以下をご覧ください。また、ゲームを進行する上で便利なツール集や推奨レギュレーション(配役)も公開しています。

コンポーネント(カード構成)
  • 政党(役職)カード(9種類、全19枚)

    • にんげんの党 党員(7枚)

    • おおかみの党 党員(3枚)

    • スパイ(3枚)

    • 政治家の愛人、番記者、検察官、警備員、弁護士、悪徳弁護士(各1枚)

  • マニュフェストカード(全23種類、各1枚)

    • リコール / 党内浄化 / 見える化 / 選挙法の改正 / 宝くじの発行 / 後継者の選出 / 警備の強化 / 会長職の設置 / 法案の復活 / 会計の透明化 / 公約実行の推進 / 投票権の拡大 / 労働規制 / サマータイム制度 / 女性の活躍推進 / 言語規制 / 被選挙権の拡大 / 人権保護団体の設立 / 優先権の行使 / カジノ法案 / 五輪誘致 / 世紀の大スクープ! / 真似フェスト

  • 公約実行カード

    • 成功カード(9枚)、失敗カード(3枚)

  • 説明書 1枚

イラストイメージ

現在作成中です!

以下のような政治家やタレントをモチーフにしたカードを製作中です。

​クラウドファンディングについて

2017年3月にCAMPFIREにてクラウドファンディングを実施し、無事に目標金額の40万円を達成しました。御支援ありがとうございました!

 

「政治家人狼 制作プロジェクト」
https://camp-fire.jp/projects/view/18656

★スペシャルサンクス★

人狼スタジオ様

6月11日(日)13時より、政治家人狼応援イベントが開催されます!

制作者情報

政治家人狼は、以下のメンバーで制作しています。

 

ゲーム考案:おかもちフィーバーメガネ

ルール調整、カード制作プロデュース:dai

イラスト:ガド大佐