コバンいただき|ボードゲームルール紹介


コバンいただき

このゲームは、プレイしたカードの種類と数字によって派閥とリーダーが決まり、親となって報酬を稼ぐか、子分となってコバンザメのようにリーダーから分け前を貰うことで得点を稼いでいくゲームです。

「リーダーになりたい?どうぞどうぞ!」というキャッチフレーズの通り、リーダーを押し付けあう方が得な場合が多いので、自分の立ち位置をどう振るかが悩みどころ。周りと情報交換して探りながら駆け引きをすると楽しいゲームです♪

ゲーム概要

プレイ人数:4~6人 プレイ時間:20分~30分 推奨年齢:10歳以上

ゲーム評価

評価項目5段階評価

ルール難度簡単 ★★★☆☆ 難しい

論理性低い ★★★★☆ 高い

嘘の重要性低い ★★★★☆ 高い

交渉力不要 ★★★★☆ 必要

直感低い ★★☆☆☆ 高い

運要素少ない ★★★☆☆ 多い

※パズリア独自見解によるものです

セット内容

  • 手札カード(計54枚)

  • 黒色:1~9 各1枚

  • 赤色:1~9 各1枚

  • 黄色:1~9 各1枚

  • 緑色:1~9 各1枚

  • 青色:1~9 各1枚

  • 紫色:1~9 各1枚

  • 得点カード(計15枚)

  • 7、8、9、12、13、14、-4 各1枚

  • 10、11、-3、-2 各2枚

  • 得点チップ(計57枚)

  • 5点チップ:15枚

  • 3点チップ:16枚

  • 1点チップ:26枚

ゲームの準備

  1. 得点カードをうらむ期の状態でシャッフルして全員の手が届く場所に山にして置きます。

  2. プレイヤーの人数に対応した種類の手札カードを準備します。(4人なら4色、5人なら5色)それ以外の手札カードは使用しません。

  3. 準備した手札カードを裏にしてシャッフルしてから全員に均等に配ります。各プレイヤーの手札は9枚になります。

  4. プレイヤーは初期の得点として9点(3点チップ2枚、1点チップ3枚)の得点チップを自分の手元に置きます。残りのチップは場の中央に公開して置きます。

  5. プレイヤー間で手札を2枚交換します。まず9枚の手札から1枚選び、左隣のプレイヤーに全員同時のタイミングで渡します。もう一度手札から1枚選び、左隣に全員同時のタイミングで渡します。直前に受け取ったカードを渡してもかまいません。

  6. スタートプレイヤーを決めます。

ゲームの進め方

  1. ゲーム全体で9回のラウンドを行います。第1ラウンド~第8ラウンドと、第9ラウンドは処理が異なります。

第1ラウンド~第8ラウンド

  1. 親とその左隣のプレイヤーは、得点カードの山から一番上のカードを1枚、他のプレイヤーに見えないようにめくり、そのラウンドに得られる得点を確認します。めくった得点カードはもとの場所に裏向きのまま戻します。

  2. 親から時計回りの順に手札から手札カードを一枚選んでプレイします。

  3. 手札カードをプレイした結果、いずれかのグループの暫定リーダーになった場合、分け前を宣言する必要があります。自分の得点チップから任意の枚数を選び、プレイし立て札カードの上に乗せます。